一般財団法人

個人情報保護方針

  • HOME »
  • 個人情報保護方針

<個人情報保護方針>

一般財団法人 大阪港湾福利厚生協会(以下、当協会という。)は、当社の事業展開において取り扱う個人情報の保護の重要性を認識し、職員および取引先様の個人情報の取扱いについて、個人情報保護方針を定め全職員に周知徹底するとともにこれを確実に実行いたします。

1.個人情報保護方針の目的

当協会は確実な個人情報の保護を実現し、職員および取引先様への継続的な安心を提供します。

2.個人情報の取扱いについて

当協会は、職員および取引先様の個人情報取扱いにつき、個人情報保護のための管理体制を確立するとともに、個人情報に関する規定(⑳情報管理規定)を作成しその規定に従い適切かつ慎重に取扱います。

(1) 個人情報の収集について

個人情報を収集する際には、職員および取引先様に対し収集する目的を明確にし、本人の同意を得た後、その達成に必要な限度において適法かつ公正な手段により収集します。

(2) 個人情報の利用について

個人情報を利用する際には、職員および取引先様に対し利用目的を明確にし、その範囲内でのみ利用することとし、その目的の範囲を超えた利用はいたしません。

(3) 個人情報の提供及び預託について

個人情報を第三者に提供する場合は、法令に基づき官公署の第三者機関からの開示要求がある場合を除き、個人情報に関する規定に従い、職員または取引先様の同意を得ます。また預託する際には、契約の範囲内でのみ行いその範囲外では使用いたしません。

3.安全対策の実施について

当協会は、個人情報の正確性及び安全性を確保するために、情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、または個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい 等を確実に防止いたします。 また、内部監査の結果、市場のセキュリティ事故の実例ならびに職員および取引先様からのご要望等により改善が必要とされたときには、速やかにこれを是正いたします。

4.法令およびその他の規範の遵守について

当協会は、個人情報に関して運用される法令及びその他の規範、業界ガイドラインを遵守し当協会のコンプライアンス・プログラムに定める事項を遵守します。

5.コンプライアンス・プログラムの継続的改善について

当協会は、内部監査や代表者によるコンプライアンス・プログラムの見直しを通じてコンプライアンス・プログラムを継続的に改善し、常に最良の状態を維持します。

6.職員および取引先様の権利の尊重

当協会は、職員および取引先様の権利を尊重し、当協会職員および取引先様から保有する個人情報の開示、訂正、削除、利用もしくは提供の拒否を求められたときは、適切に対応いたします。

平成26年12月1日
一般財団法人 大阪港湾福利厚生協会
理 事 長 鴻池 忠彦

——————————————————————————————
個人情報問合せ窓口:総務課
TEL:06-6574-5191(代)
メールアドレス:o-fukuri@etude.ocn.ne.jp
受付時間:平日9:00~17:00
——————————————————————————————

PAGETOP
Copyright © 一般財団法人 大阪港湾福利厚生協会 All Rights Reserved.